吉徳

人形は顔がいのちのこだわりの日本人形 販売

上品で上質な日本人形

吉徳は創業正徳元年。その日本人形は江戸で最古の人形の老舗が作り出す日本人の心です。

 

 

人形には子どもの健やかな成長を願う親や祖父母の願いが込められています。吉徳の人形の表情にやさしさが感じられるのは、そのためかもしれません。

 

 

伝統技術が冴える節句人形には、子どもの誕生を喜ぶ日本人の喜びや誇らしさが表れています。

 

 

雛人形も五月人形も、それぞれの家庭の次世代への願いや希望が込められているのです。

 

 

吉徳は正徳元年、1711年に雛人形手遊問屋としてスタートしています。明治には吉徳を正式社名として節句品の販売を開始し、以来日本人の節句を彩る日本人形の製造販売を続けています。

 

 

「人形は顔がいのち」という名フレーズでもおなじみです。

 

 

ひな人形、五月人形、日本人形といったラインナップで、節句のお祭りのお人形を、オリジナルで作成して現在に至ります。

 

吉徳 人形 世代を超えて受け継がれる伝統の日本人形

日本古来の伝統をふまえて、クラシックな日本人形の美しさを追求する反面、時代に即した新しいアイディアを取り入れながら、変わらない日本の心を人形に吹き込んできました。

 

 

ひな人形、五月人形、日本人形、羽子板、破魔弓、キャラクターを使った節句人形、スターウォーズシリーズと吉徳はさまざまな人形を扱っています。

 

 

雛人形は、段飾り、親王飾り、収納飾りの3種類があり、伝統的な雛人形を、現代のライフスタイルにあった構成で販売しています。

 

 

豪華な十五人揃いの雛人形だけでなく、小さくコンパクトに飾ることができる雛飾りや、収納ケースにセッティングされた飾りやすい場所を取らないタイプなど、バラエティ豊かな雛人形を扱っています。

 

 

五月人形では、大きく分けると鎧飾り、兜飾り、着用兜飾りに代表されるようなスタイルがあります。

 

 

高台飾り、床飾り、ケース入りと、雛人形同様、大型のものから小型で飾る場所を選ばないものまで、バラエティも多くあります。

 

 

子どもの健やかな成長を願って、我が家の節句人形を選ぶなら、伝統の吉徳の人形をおすすめします。

 

 




>>吉徳 人形通販ショップはコチラ<<